制作者だってテレワークを

新型コロナウイルスはいよいよ拡大期に入ったようですね。ダイヤモンド・プリンセス号を除けば国内の感染者数はまだまだ少ないものの日に日に増えています。天皇誕生日の一般参賀や東京マラソンの一般参加の中止も発表されました。

健康な人なら仮に感染して肺炎を発症しても重症化しないかもしれないけど、高齢者はもちろん糖尿病などをお持ちの方は相当数いるわけです。折しも杉花粉症の時期だし、なるべくなら混雑している場所は避けたいですよね。満員電車による通勤なんて最悪です。

そんなこともあってテレワークという働き方が注目されています。本格的に開始している企業はまだ限られるようだけど、基本的に終日デスクワークの労働者なら実施できるはずです。印刷業界なら編集者、DTPオペレーター、ライター、イラストレーターなどですね。

その際に必須なのがPCとインターネット環境。モバイルのみという人はスマホの通信量コースを上げる必要があるかもしれません。

それから大型モニタ。もしインクジェットプリンタを持っていても校正紙をプリントアウトするのは不効率なので作業はなるべく画面上で完結させるべきでしょう。

加えてアプリ類。DTPオペレーターやイラストレーターならAdobe CCが要るものの、編集者やライターなら無料のAcrobat Readerでも事足りるかもしれません。

そして編集者やDTPオペレーターにはぜひXORの導入も考慮していただきたいと思っています。校正の品質と効率を上げるためには何らかのPDF比較アプリ(デジタル校正ツール)が必要で、テレワーク目的ではXORが最適解ではないかと。機能面では他社のアプリには大きく劣るXORですが、月2,000円のサブスクリプション提供なので個人でも導入できるはずだし、必要な期間だけ契約して使えます。

App icon of the XOR

  • Download_on_the_Mac_App_Store_Badge_ja
  • Microsoft Store Badge

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です