XOR for Win-ja

無用な変更を見つける!

校正の際、DTP原稿に修正指示がある変更箇所は簡単に探せるものの、予期しない無用な変更の有無を確かめるには高いスキルと集中力、そして多くの時間が必要です。そこでXORのご利用をおすすめします。

App icon of the XOR

XOR for Windows

PDF比較アプリ

(デジタル校正ツール)

Microsoft Store Badge

2,000円/月(サブスクリプション)

XORは二つのPDFの差違を見つけるためのアプリです。校正の品質確保とコスストカットに寄与します。「無用な変更が生じていないか?」の確認に最も効果的です。確認不要なページやエリアを洗い出して校正対象から除外すれば作業時間を減らせます。

XORでは対になるページどうしを重ねてビジュアル的に差異を表示します。

xor concept animation

動作環境

XORのインストールと実行にはWindows 10が必要です。

Microsoft Windows 10

XORはMicrosoft Storeからダウンロードできます。

Microsoft Store Badge

ページの先頭に戻る

使い方

PDFの読み込み

アプリを起動するとPDF選択画面が表示されます。

XOR_PDF選択ダイアログ(選択前)

左右の[開く…]ボタンを押して比較したいPDFファイルを一つずつ選択してください。デスクトップからPDFをダイアログの濃いグレー内にドラッグ&ドロップする方法も有効です。

PDFを選択した状態でそれらのPDFを移動、名称変更、編集した場合は選択し直してください。

PDFを選択すると1ページ目のサムネイルとファイル情報が表示されます。

XOR_PDF選択ダイアログ(選択後)

[OK]ボタンを押してください。ドキュメント画面に切り替わり、二つのPDFが左右に並んで表示されます。

比較画面(初期状態)

比較方式1:透かし表示

比較したいページを表示してキーボードの[Space]キーを押してください。左右のページが重なって表示されます。

XOR_比較画面(比較中)

両方のPDFで差異がなかった箇所はグレー(※)で、差異がある箇所は赤や青で表示されています。

[Space]キーを押すと「アオリ表示」に切り替わります。

※モニタの特性によってはグレーが赤みがかって表示されることがあります。

比較方式2:アオリ表示

透かし表示の状態でキーボードの[Space]キーを押してください。重なった両方のページが交互に表示されます。

XORの「アオリ表示」

両方のPDFで差異があれば、その箇所だけが瞬くように見えます。

[Space]キーを押すとページを並べた状態にに切り替わります。

拡大・縮小

キーボード操作で表示倍率を拡大縮小できます。

  • 拡大:Ctrl + プラス記号 (+)
  • 縮小:Ctrl + マイナス記号 (-)
  • ページ全体表示:Ctrl + 0
  • ページ幅を最大:Ctrl + 1

ズームのGIFアニメ

囲み(マーキング)

両ページを重ねた状態で、見つけた変更箇所に四角形の印をつけられます。

Marking(囲みを作成)
変更箇所をに赤い囲みをつけた状態

以下の操作を行ってください。

  1. 変更箇所の左上から右下までドラッグ
  2. 選択範囲内を右クリック
  3. メニューから「囲みを作成」を選択

ページを並べた状態に戻すと、囲みの四角形は両方のページに反映されます。

囲みは書き出したPDFやプリントアウトにも反映されます。

マスキング

両ページを重ねた状態で、特定の箇所を目隠しできます。「差異がないこと確認ずみ」という明示にお使いください。

Masking(マスクを作成)
変更箇所以外を隠した状態

以下の操作を行ってください。

  1. 隠したい箇所の左上から右下までドラッグ
  2. 選択範囲内を右クリック
  3. メニューから「マスクを作成」を選択

ページを並べた状態に戻すと、マスクの四角形は両方のページに反映されます。

マスクは書き出したPDFやプリントアウトにも反映されます。

書き出し・プリント

二つのPDFページを左右に並べた状態で一つのPDFに書き出したり、プリントアウトできます。

  • 書き出す:Ctrl + E
  • プリント:Ctrl + P

xor-exported-or-printed-image

Mac版とは違ってWindows版で書き出したPDFはテキストを選択できません。これはmacOSが画面の表示要素すべてをPDFとして描いているのに対し、Windowsにはそのような機構がないためです。将来バージョンでは改善する予定ですが、現行バージョンではリリースを優先しました。

Windowsで書き出したPDFをAdobe Acrobat Readerなどで開いた後に閉じる操作を行うと、何も変更していなくても「保存しますか?」というダイアログが表示されます。この点も将来バージョンで修正する予定です。

ページの先頭に戻る

サブスクリプション

XORのご使用にあたってはサブスクリプションの契約が必要です。初回利用の場合、1ヶ月の無料試用期間があります。

アプリの有益性が解らないうちにサブスクリプションを契約するのは躊躇われることでしょう。
そこでサブスクリプション契約後、すぐに解約手続きを行えばアプリを一カ月間試用でき、かつ契約の自動更新も行われません。

サブスクリプションと試用の開始

XORを起動した際にサブスクリプションが未契約だと下図のようなダイアログが表示されます。

サブスクリプションのダイアログ(お試し/サブスクリプション)

[次へ]をクリックしてサブスクリプション契約の手続をしてください。初めてお使いいただく場合、最初の1ヶ月は無料試用期間です。

サブスクリプション更新日時の確認

[ヘルプ]メニュー下の[サブスクリプション…]を選ぶとWebブラウザでサービスとサブスクリプションのページが表示されます。

「お支払いとご請求」の文字の下に次回の請求日が表示されています。

サブスクリプションの更新日

サブスクリプションの解約

[ヘルプ]メニュー下の[サブスクリプション…]を選ぶとWebブラウザでサービスとサブスクリプションのページが表示されます。

「お支払いとご請求」の文字列の下の「管理」をクリックすると、下図のようなページが表示されます。

サブスクリプションの解約

「XOR for Windows 月間サブスクリプション」の右側の「キャンセル」をクリックするとサブスクリプションの解約手続きができます。

ページの先頭に戻る

FAQ

価格は?

月額2,000円(※)のサブスクリプション(会費制)です。
契約は毎月自動的に更新されますが、不要になったらいつでも解約できます。

※日本以外のストアにおける価格は為替によって変わります。

試用版はありますか?

初回利用の場合、最初の1ヶ月間は試用期間です。
試用にはMicrosoftアカウントが必要です。

サブスクリプションの利点は何ですか?

  1. 初期コストが比較的安価です。
  2. 不要になれば契約をキャンセルできます。そのため企業や団体はスタッフが増減した時のコストを柔軟に管理できます。
  3. 新しいバージョンへのアップグレード代金が発生しません。

サブスクリプションの契約手続きはどうすればいいですか?

サブスクリプションと試用の開始をご参照ください。

サブスクリプションの解約手続きはどうすればいいですか?

サブスクリプションの終了をご参照ください。解約手続きを行った後も終了日まではXORをお使いいただけます。

サブスクリプションの更新日はどこで確認できますか?

サブスクリプション終了日の確認をご参照ください。

支払い方法には何がありますか?

サブスクリプション代金の支払い方法はMicrosoftのサービス規定に倣います。具体的な支払い方法としてはクレジットカード、デビットカード、PayPalがお使いいただけます。

Microsoft アカウントにリンクされた支払い方法またはクレジット カードを変更する

銀行振込はできますか?

いいえ。その代わりに銀行口座のデビットカードがお使いいただけます。
あるいはPayPayアカウントに銀行口座を紐づければ口座引き落としと同様にお支払いいただけます。

PayPal 銀行口座の登録方法(個人)
PayPal 銀行口座の登録方法(ビジネス)

企業や団体で制作スタッフの人数分をまとめて契約できますか?

はい。詳しくはMicrosoftのビジネスサポートページをご覧ください。

サブスクリプションの月額が高いと思うのですが…。

XORは制作物の些細なミスも許されないプロフェッショナル用のアプリです。一般向けの展開が難しく、あまり多くの契約数が見込めないため、このような価格を設定しました。
また、優先度の都合から現バージョンには搭載できなかった機能のアイディアがたくさんあるので、それらを早く実現するための投資分が含まれているとご理解いただければ幸いです。

「1ヶ月に20日働くとして1日あたりコンビニエンストアのコーヒー1杯分でプロ用アプリが使える」と考えれば負担感も減るのではないでしょうか。
また、「XORを導入した場合に毎月どれぐらいの時短、コストカットが見込めるか?」という観点で捉えれば、フルタイムワーカーなら軽くペイする額ではないでしょうか。

パッケージ版はありますか?

いいえ。

一括払いで購入できますか?

いいえ。サブスクリプションのみです。

Microsoft Store以外で購入できますか?

いいえ。

対応OSは?

Windows 10です。

XORを使うにはどれくらいの性能のPCが必要ですか?

XORはとても軽いアプリなのでエントリーレベルのPCでOKです。ただしページ数が多いPDFを比較する場合は動作は遅くなります。

Mac版はありますか?

はい。詳しくはMac版のサポートページをご覧ください。

グレースケールPDFを比較できますか?

はい。

RGBのカラーPDFを比較できますか?

はい。

CMYKのカラーPDFを比較できますか?

はい。

特色のカラーPDFを比較できますか?

いいえ。保証外です。

PDF以外も比較できますか?

いいえ。画像を比較したいときはPDF化してください。

XORで比較する際、PDFのテキストが元のアプリの表示状態と違うのですが…

PDFにフォントデータが埋め込まれていない可能性があります。例えばアプリがWordなら「文書またはプレゼンテーションにフォントを埋め込む」を参考にPDF書き出しの設定をしてください。

「どこが」だけでなく「どのように変わったか?」も知らせてくれますか?

いいえ。

例えば、古いPDFと新しいPDFを解析して比較するソフトウェアロジックは実現可能です。でもそれは両方のPDFで要素の数と順序が保たれていれば有効ですが、修正の際に何かが移動されたり新しい要素が挿入されると突き合わせが上手くいかずに不正確な比較結果を報告するかもしれません。
また、どこがどう変わったかが正確に報告された場合でも、それが意図した通りに修正されているかは人間が検証する必要があります。これはAIテクノロジーが人間並みに発達するまでは変わらないでしょう。
従って、XORは「どこが変わったか」だけを判別します。

私が欲しい機能がまだ搭載されていません。アップグレードの予定はありますか?

はい。今回は実装を見送った機能のアイディアがたくさんあります。
ただし、アップグレードの時期はこのアプリの収益次第です。皆さんがXORを同僚や同業者に勧めていただけたら、その日が早く来るかもしれません。

「XOR」はどのように読みますか?

「エックス・オー・アール」です。

「XOR」という名前の由来は?

「eXclusive OR(排他的論理和)」です。ページを重ねて差異を見つける様子を排他的論理和に準えました。

FROGFISHとは何ですか?

スキューバダイビングではとても人気のある魚の名前です。日本ではカエルアンコウと呼ばれています。
カエルアンコウの仲間は約50種類が発見されており、中には自前の釣竿と疑似餌を使って魚釣りをする種類もいます。

このWebサイトのカバーに使われている縞模様の画像は何ですか?

Psychedelic Frogfish、アンボンカエルアンコウと呼ばれるとても珍しい魚の顔です。

ページの先頭に戻る

プライバシー

XORはオフラインで動作するアプリケーションです。サブスクリプションの手続きに必要な情報を除いて、個人情報やデータ類を収集・送信することはありません。

このWebサイトの入力フォームからお問い合わせいただいた際の個人データはユーザーサポートにのみ使用いたします。

ページの先頭に戻る

利用規約

最終更新日:2019年10月25日

この文書は、 FROGFISH.JPが提供するアプリケーション「XOR for Windows」(以降は「XOR」と表記)の利用規約です。XORを使用する前に以下の規約をよくお読みください。

お客様が規約の一部に同意しない場合、本アプリを利用することはできません。本アプリを使用することにより、お客様は本規約に同意したことといたします。

サブスクリプション

XORはサブスクリプション契約のもとで提供されます。サブスクリプション費用は月2,000円または現地通貨による同等額です。サブスクリプション費用は毎月お客様のMicrosoftアカウントに請求されます。お客様がサブスクリプションを解約しない限り、契約は毎月自動的に更新されます。解約の手続き後も契約期限まではXORをお使いいただけます。お客様が有効な購読期間中に現在の契約をキャンセルすることはできません。

試用

XORを初めてお使いになる場合、1ヶ月間無料でXORをご使用いただけます。

料金の変更

FROGFISH.JPは、独自の裁量により、いつでもサブスクリプション料金を変更することができます。新しい料金は次回の更新時から適用されます。

払い戻し

法律で義務付けられている場合を除き、有料の購読料は返金不可です。

ページの先頭に戻る