PCR検査信者は困ったもので

3月10日(水)、 TOKYO MXのモーニングCROSSに出演した田中康夫氏がおかしなことを言っておられました。「誰もが毎日PCR検査を受けられるようにせよ」と。

そして「PCR検査後に感染する可能性がある」という人に向けて誰かのTweetを紹介しながら「明日汚れるかもしれないから毎日掃除しないと言っているようなものだ」と。まあ、騙される人もいそうだけどあからさまな屁理屈ですよね。だって掃除はどんな頻度でやろうともウイルスを媒介しないけど、PCR検査を毎日実施すれば連日の陰性判定をもってハメを外すバカが一定数以上現れるから。ともするとPCR検査の拡充が感染拡大を招きかねないわけです。

TOKYO MX モーニングCROSS

さて、モーニングCROSSはこの3月をもって終了するとのこと。後番組も堀潤氏がMCを務めるそうだけど、他の出演者は20代で固めるようで。それはいいけど、くれぐれもエンタメ色が強い番組にならないことを願います。この時間帯はかつての『白沢みきモーニングTOKYO』の系譜でもあるのだし社会問題中心じゃないとね。

いちばん効く花粉症対

今年も嫌なスギ花粉症シーズンがやってきました。私の場合、例年2月の下旬から春分の日ぐらいまでの約1ヶ月間悩まされます。

花粉症のイメージ

もちろん最強の対策は海外逃避なのだけど今は無理なので代わりの方法を探さないと。ただし私は病院嫌い。市販薬を試したことはあるものの3日間ぐらいで効かなくなったので信用していません。他の手段が必要です。

そうして見つけたのがファスティング、断食です。ただし朝食を抜くという簡単なものでOKみたい。どういう理屈かは解らないけど私には十分に効果があって、通勤しても午前中の症状がかなり和らぎます。鼻水は少し出るけど、くしゃみはずいぶん減って、目のかゆみもかなり軽減されるといった具合に。

朝食を食べないのは不健康なイメージがあるものの1ヶ月限定だし、何より花粉症のあの不快さや不便さに比べれば無視できるデメリットです。

とはいえ昼まで空腹に耐えるのも嫌なので何かは腹に入れておきたいところ。試した限りではヨーグルトはOKでした。加えて冷凍ラズベリー(業務スーパーで購入)も。フルーツはいいのかも。でも卵は症状が多少出ますね。炭水化物はダメっぽいです。肉類は試してません。検証のために食べて症状が出たら憂鬱な1日になってしまうから。

もちろん昼食や夕食を摂れば後にその影響が出るけど、お昼に屋外に出て花粉を浴びなければ夕方までは大丈夫。夜も帰宅時間を遅くすれば花粉をあまり浴びずに済みます。

まあ、この方法が万人に効くかは解らないけど、花粉症持ちにとっては症状が軽くなるだけでも好ましいだろうから気が向いたら試してみてください。

コロナ禍は今で良かったかも

東京など10都府県では緊急事態宣言が延長されたものの、新規感染者数は下がり続けています。

東京都の新型コロナウイルス新規感染者数
東京都の新型コロナウイルス新規感染者数(東京新聞より引用)

この数値の減少は感染経路や濃厚接触者を追跡して調べる「積極的疫学調査」の規模を縮小したからだとも言われるけど、専門家はその説を否定しているようだし、どうなのだか。まだ集団免疫ができているはずがないので、感染拡大には季節性、あるいは流行の持続性には限りがあるのかな。

ただ、昨年からのコロナ禍を受けて私が思ったのが「これが4、5年後だったらもっと深刻になっていただろう」ということ。何しろ2025年には団塊の世代全員が後期高齢者になっているけど、その1/4は東京圏に住んでいるので。それに続く世代の人口も多いわけだし。

これまで高齢化社会は地方の問題と思われてきたけど、これからはいよいよ東京の番が来ます。しかも地方よりも大規模な形で。そもそも東京一極集中とは「後期高齢者予備軍を全国から東京にかき集めた」「生涯を地方で終えるはずだった人の面倒まで東京が診る」に他なりません。当然、さまざまな変化が起きるけど、中でも顕著なのは医療リソースが今以上に逼迫しやすくなること。また、要介護者は増えるのに大規模介護施設は土地の制約で建てられないので、東京には介護離職、介護待機、介護放置も増えるでしょう。そんな中でコロナ禍が襲ったら、今回よりもはるかに多くの犠牲者が出たはずです。

そろそろ日本でも投与が始まるワクチンが効果を発揮すればこのコロナ禍は遠からず終わるかもしれないけど、ワクチンの効果が限定的だったりす、ワクチンが効きにくい変異種や別の新たなウイルスなどが流行する可能性も否定できないわけです。

というわけで、コロナ禍は今だからこの程度のダメージで済んだけど、将来を考えれば東京一極集中の解消にはもっと真剣に取り組んだ方がいいと思います。

ワクチン打ちたくない

新型インフルエンザウイルスへのワクチン投与が来月あたりから始まるようです。

新型コロナウイルス向けワクチンのイラスト

でも、打ちたくはないのですよね。理由はワクチンの副反応が怖いとか反ワクチンの思考とかではなく、注射が苦手で…。

私はインフルエンザのワクチンも数十年間打っておらず、それでも未だ罹ったことがないのだけど(実は罹ったけど悪化せず、風邪だと思ってやり過ごしただけかも)、だからって免除ってわけにはいかないでしょうね。無症状のまま他者にうつしてしまう恐れがあるので。

私は医療関係者でも高齢者でもなく基礎疾患もないため順番はかなり先になるから、その数ヶ月間に注射以外の方法が開発されるといいけど、きっと無理ですよね。このワクチンは筋肉注射だし。

でも、私が受けられるようになる頃にはハイリスク層はあらかた接種済みで、かつ集団免疫ができている可能性はあるかも。そう願うばかりです。ほんでもって今秋にも新型コロナはさほど驚異ではなくなると。

ただし、諸外国、とりわけ私が好きなフィリピンやインドネシアなんかは医療水準やキャパの都合から、外国人が入国する際の条件にワクチン接種証明の提示を義務づけかねないかと。そうするとスキューバダイビングなどで行く前には2回とも打っておかざるを得ないか。まあ、観光渡航が再開された後の話だけど。