Adobe Creative Cloudの違約金

Adobe Creative Cloudを解約しようと思っています。仕事を受ける機会は減り、最近はもっぱら自分用になっていたので、もっと安価なツールに乗り換えようかと思って。

そこでAdobe Acountのサイトにアクセスして解約を試みたところこの通り。

AdobeAcount

13,445円の違約金が発生するようですね。私の契約は年間プランで満期は2020年1月だから1ヶ月あたり2,240円ぐらいか。

こうなると今解約するのは惜しくなってきました。年内いっぱい使ってから違約金なしで止めることにしたいと思います。

一押しのラップトップ

XORのWIndows版をリリース予定なので、テスト環境としてWindows PCを一台買いたいけど機種選びで迷っています。ローエンド機でいいのだけれど、あまりに妥協しすぎるのも不安です。特にメモリなどは。

ちなみに私の条件はこんな感じ。

  • メモリ:8GB
  • モニタ:フルHD(1920×1080)
  • OS:Windows 10

どうにも決定打がないなぁと思っていたものの、見つけました。買うならこれだな。Lenovo Ideapad S340(AMD Ryzen 5モデル)です。

注目なのはCPUスコア。ローエンド機の多くが1,000〜4,500くらいなのに対して、この機種は8176。IntelではなくAMDだけど特に問題はないはずです。

加えて見た目もどことなくMacBook AirっぽくてMacユーザにも馴染みやすい感じ。ストレージもHDDではなくSSDだし、光学ドライブやRGBポートなどが省かれている点も歓迎です。

現状、この機種が私にとって最も有望です。

QuarkXPress 2019

QuarkXPress 2018がサブスクリプションに対応したばかりなのに、QurakXPress 2019が登場しました。

QuarkXPress icon

料金はこんな感じ。

QuarkXpressの価格帯

年額$232〜ということはサブスクリプションのみなのかな。

ともかくInDesign以外の選択肢を探している人には試してみる価値ありです。

中古ラップトップはどうだろう?

XOR for Windowsのテスト環境としてWindows PCを一台買おうか迷っています。

安く上げるなら中古という手もありますね。Kakaku.comでCore i3搭載、メモリ8GBという条件のラップトップPCを調べたところ、こんな機種が多数リストアップされました。

PROBOOK 6570B

HP PROBOOK 6570Bというと2014年頃のモデルですね。3年保証が付いているとはいえ、個々のパーツはかなりくたびれているかと。

ディスプレイ解像度は1366 x 768と控えめ。HDMIポートもないようです。それに本体の分厚さが不細工。

お値段は安くても古い機種は何かと使い勝手がよくなさそうなので、やはり食指は動きませんね。

中古デスクトップという手はありか?

XOR for Windowsのテスト環境としてWindows PCを一台買おうか迷っています。

安く上げるなら中古という手もありますね。Kakaku.comでCore i3搭載、メモリ8GBという条件のデスクトップPCを調べたところ、こんな機種が多数リストアップされました。

HP Compaq Pro 4300

性能的には必要十分でしょう。ただしHP Compaq Pro 4300というと2012年のモデルですね。3年保証が付いているとはいえ、個々のパーツはかなりくたびれているかと。

それにこの当時のCore i3は今時のCelelonとベンチマーク的に大差ないような気がします。

しかもHDMIポートもないようです。

2万円だけど、ちょっとクラシカルな機器構成なので食指が動かないな。