XORによる品質確保

本日はpage2020の最終日。聞くところではもっとも人出が多い日とのこと。午後に会社を出て見学し、そのまま帰宅するというパターンが多いそうで。

page2020

さて、PDF比較アプリを使えば制作物の品質確保に有利なことは業界の方なら簡単に理解できるでしょう。

最後発製品であるXORに特別変わった機能はありません。比較したい両ページを画像化して差分を取るオーソドックスな方式を採用しています。

よってXORのセールスポイントは機能面ではなく「導入のしやすさ」です。早い話がお値段ですね。月額2,000円のサブスクリプションなら誰でも手が届くかと。不要になれば解約できるし再契約も自由です。

例えば、多くの制作は編集者とDTPオペレータが組んで行いますが、オペレータは自身が修正したため、どうしても確認が甘くなりがちです。そこでXORを使って修正前と後のPDFの差分を取れば客観的な視点が得られ、編集者との間での出戻りを減らせます。

さらに編集者もXORを使ってオペレータが仕上げたPDFを確認すれば、ダブルチェック体制が出来上がります。

つまり品質確保には、制作スタッフ全員が自身のPCにインストールして、順番待ちなどを気にせずいつでも好きなだけ利用できるPDF比較アプリが有効です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です