MacBook Airが再び故障?

MacBook Air 2018の動作がおかしくなりました。10月に修理したばかりだったのに。

今回の不具合はストレージへのアクセスができないというもの。例えばPhotoshopで画像を加工して保存しようとするとホイールが回り、それっきり。comman + option + escを押すとファインダが「反応なし」の状態になっています。ファインダを再起動しようにも、それっきりです。

ならばとMac自体の再起動を試みるもOSが正常終了しません。何もできないデスクトップだけの画面で固まります。

よって強制終了して再起動するも、Macの起動はうまくいったりいかなかったり。うまくいったときにせめてバックアップだけでもとも思うけど、Time  machineによるバックアップも失敗します。保存用HDDのフォーマットが「ジャーナリングではない」と。でも、ちゃんとジャーナリングでフォーマットしてあるし、何日か前までバックアップは取れていました。

よって、このマシンでできることといえばWebとメールくらい。これらの動作から推測するに、I/Oを司るチップの故障かと。だとするとまたロジックボードの交換か。何日も使えない状況が発生するわけだ。まったくもう。

と思い、善は急げとApple Store川崎に出向きました。渋谷や表参道よりも早い時間帯の予約が取れたので。

Apple Store 川崎
Apple Store 川崎は、駅からラゾーナに向かうと正面にありました

ただし、現地で受け付けをすませて席に座り、担当のジーニアスが来るまでに動作の再現を試みたら現象が発生しません。ちゃんとファイルを保存できます。つまり、本体側の問題ではなかったということですね。あまりに異常な動作だったのと、先日マシントラブルが発生したものだから、てっきり今回もそうだと思ってしまったわけだ。

結局、マシンの診断を受けて「問題なし」との結果を貰っただけで帰ってきました。徒労に終わったけどオープンしたての川崎店には行ってみたかったので、まあいいか。

帰宅後環境を見直してみたところ、半年前に買ったこの製品の不具合であることが判明しました。

Salcar USB3.0 2.5/3.5型 SATA HDD/SSDスタンド UASP対応 パソコンなしで丸ごとコピー 8TB*2対応 アルミ筐体 1年保証

このHDD/SSDスタンドがUSB HUBに刺さっているとダメなようです。macOSは外部装置の不具合と道連れになるのか。知らなかった。

でも試しにMacBook Air 2011(macOS High Sierra)に繋いだら平然と動いたので、MacBook Air 2018またはmacOS Catalinaの問題なのかな。

まあ、HDD/SSDスタンドは1年保証なので年明けに対応してもらおうと思います。このスタンドを買ったことで引退させた予備のHDDスタンドを残しといて正解でした。


追記:

後刻、PC環境を確認したところ、セルフパワーのUSB3.0 HUBから電源ケーブルが抜けているのを発見。これが根本的な原因でしたケーブルを再接続してHDD/SSDスタンドを繋いだら元通りに使えるようになったので。PCの動作が怪しくなったら、まずはケーブル類を確認してみるべきですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です