働き方改革とXOR

先日Youtubeを見ていたら、いわゆる働き方改革を全否定するようなセミナー風景のCMが流れました。確かに政府主導の働き方改革にはツッコミどころ満載だから解らなくもないけど、「労働環境の多様性容認」や「過重労働の軽減」といった大まかな方向性は正しいはずです。

さて、取扱説明書のような商用ドキュメントの制作においても今後は在宅勤務を希望する人が増えると思います。出産・育児、親の介護、あるいは本人の健康上の都合などで。会社には勤め続けたいけど通勤がネックになるケースですね。

介護のイラスト
介護のために在宅勤務を望む人も増えるでしょう

会社側としても人手不足の中で経験者を手放すのは得策ではないから、いずれ戻ってきてもらう前提で了承することでしょう。そのような場合、個々人ではProof Checker Pro(1ライセンス100万円超の最高峰ツール)を導入できないので、制作物の品質確保と効率化のためには代わりのPDF比較アプリが必要になります。

XORの価格は月額2,000円のサブスクリプションです。月に20日働くなら1日あたりコンビニコーヒー(S)一杯分なので、在宅勤務の個人でも無理なく導入できるのではないかと。再び通勤可能になった時は解約できるし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です