スーパーボウル LVIを録画したい(5)

コンポジットケーブルではなくコンポーネントケーブルを使うことでEyeTV HDのキャプチャ解像度が480iから720pに上がり、Apple TVのNFL GAME PASSアプリで再生した第56回スーパーボウルはハイビジョンの解像度で無事録画し終わりました。CMも含めた4時間20分だと30GB近くになったけどエンコードして 4.06GBに。

スーパーボウルLVI

ならば今まではコンポジットケーブルを介していたDVDのキャプチャもコンポーネントケーブルを経由させれば画質が上がりそうに思うけど、まあ望み薄かな。そもそもDVDの解像度が480pなので。なるほどデジタルの時代なのにHDMI出力機能があるDVDプレイヤーが少ないのもそういうことですね。

ただし、Blu-rayコンテンツの再生を720pでキャプチャすればDVDよりも少し綺麗な動画として残せるかもしれません。そうする価値があるかはわからないけど。

続く…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。