動作

iOS 読み上げコンテンツのアイコン

動作

このWebページではアクセシビリティ機能の「動作(Motion)」を紹介します。

補足:

この手引きはiOS 13に基づいて書いています。異なるバージョンやiPad OSでは細かいところが違っているかもしれません。

ページの先頭に戻る

1. 設定画面を表示する

iOSの設定アプリ「設定」アプリで「アクセシビリティ」>「動作」と選択すると各種設定項目が表示されます。

ページの先頭に戻る

2. 各種設定

1)視差効果を減らす

「視差効果を減らす」をオンにすると「クロスフェードトランジションを優先」の設定項目が現れます。

「クロスフェードトランジションを優先」をオンにすると、画面が切り替わるときに左右にスライドしなくなります。

  • iPhoneの設定:視差効果を減らすの設定ボタン
    「クロスフェードトランジションを優先」は「視差効果を減らす」をオンにすると表示されます。

2)メッセージエフェクト自動再生

オンの場合、メッセージアプリで吹き出しエフェクトやフルスクリーンエフェクトが自動的に再生されます。

オフの場合、メッセージの下の再生ボタン iOSの再生ボタン をタップするまでエフェクトが再生されません。

3)ビデオプレビューの自動再生

写真アプリで動画を自動的に再生するかどうかを設定できます。

ページの先頭に戻る