Lab

iPhone、iPad、MacなどのApple製品には様々なアクセシビリティの設定項目が搭載されています。例えば、視覚に障がいをお持ちの方は「VoiceOver(ボイスオーバー)」という補助機能を使って画面を見ずにそれらのデバイスを操作できます。あるいは、肢体が不自由で画面に触れての操作が難しい方も押しボタンスイッチなどの外部機器を通じてお使いいただけます。加齢などにより小さい文字が読みづらい人は画面を拡大表示したり文字表示を大き目に調整するといいでしょう。

アクセシビリティの各機能についてはAppleのWebサイトで公式ガイドが公開されていますが、説明がテキスト主体であっさりしていたり、単体では解りにくいものも含まれるため、補足を交えた資料として本サイトにまとめました。

作成:2020年7月4日 更新:2020年8月7日

動画「電動自転車みたいな校正ツール」をYoutubeで公開しました。XORの利点とユニークな利用例の紹介です。

作成:2020年8月7日

動画「制作コストはもっと減らせる」をYoutubeで公開しました。印刷物の制作コストを減らす方法を提案します。

作成:2020年7月29日

動画「制作あるあると改善策」をYoutubeで公開しました。印刷物の制作では、つまらないところに余計なコストが発生しがちなので、その例と改善策を提案します。

作成:2020年7月13日

動画「XORで品質とコストを両取り 『XOR』は格安サブスクPDF比較アプリ格安サブスクPDF比較アプリ」をYoutubeで公開しました。XORの機能紹介と使い方、そして有用性と販売について解説しています。

作成:2020年6月28日

XORの導入で得られる効果はドキュメント制作における品質の確保とコストカット、特に後者です。その裏付けを解説し、お勧めの使い方を紹介します。

作成:2019年12月17日