03:解説動画集

ページの先頭に戻る

01. XORの使い方

XOR(PDF比較アプリ)の機能と使いかたを説明します。

ページの先頭に戻る

02. PDF比較アプリの最重要点

PDF比較アプリで最も重要なものは何でしょう。充実した機能?比較の高度さ?
いいえ「誰もがいつでも存分に使える」です。

ページの先頭に戻る

03. いちばん簡単なPDF比較アプリ

XORは、おそらく世の中で最も使い方が簡単なPDF比較アプリです。その点は品質確保やコストカットにも役立ちます。

ページの先頭に戻る

04. 月々2,000円ぽっきりでその何倍もコストカット

月額2,000円のサブスクリプションのXORを導入すれば、おそらくその何倍ものコストカットに繋がります。

ページの先頭に戻る

05. PDF比較アプリってなんぞや?

いまだに校正紙による校正を続けている人にはピンとこないかもしれませんが、PDF比較アプリは修正の前と後のPDFの違いを見つけるためのPCアプリ(Mac/Windows)です。

ページの先頭に戻る

06. DTPオペレータこそPDF比較アプリを使うべき

DTPオペレータがXORを使って仕上がりをセルフチェックすれば制作全体の効率も上がります。

ページの先頭に戻る

07. テレワーク軽視が命取りにも

印刷物制作とテレワークの相性はあまり良くないものの、テレワークを軽視する会社は痛い目に遭いかねません。
そして、テレワークに対応すれば社員は柔軟な働き方ができます。

ページの先頭に戻る

08. 校正のコストをカットするには

XORをどんな風に使えば校正の効率が上がり、コストカットに繋がるかの説明です。

ページの先頭に戻る

09. 印刷物制作のこれから

印刷業界にこれから起こりそうなことを予想してみます。

ページの先頭に戻る

10. Acrobatの弱点を絶妙に補うアプリ

PDF比較機能を持ったアプリで圧倒的な普及度を誇るのがAdobe Acrobat Pro。ただし、そのPDF比較機は完全ではないため改善手段を紹介します。

補足:

動画の中ではAcrobat Proで差異の検出漏れが起こる例を挙げていますが、最新のバージョンでは設定を変更することでその差異は検出できます(Acrobat Pro バージョン20.012.20048で確認)。ただし、他のPDFでも何らかの検出漏れが起こらないかは解りません。

ページの先頭に戻る