スペルチェック辞書の書式

ファイルフォーマットと拡張子

スペルチェッカ辞書はテキストファイルです。ただし拡張子は「.xordic」となります。

記述サンプル

下記の画像をクリックすると拡大表示されます。

書式

スペルチェッカ辞書の書式は以下の通りです。各桁は”,”で区切ってください。

1行目の記述

1行目は常に以下の記述とします。

1桁目 2桁目 3桁目以降
XORDIC_1.0 任意の文字列(辞書名) 自由(コメントなど)

任意の文字列(辞書名)はXORのアプリ上で表示される辞書名です。他の辞書とは見分けやすい名前をつけてくださいレッドワード(使用禁止文字列)の記述

レッドワード(使用禁止文字列)の記述

1行あたり1件のレッドワードを定義できます。

1桁目 2桁目 3桁目以降
“R”または”r” 任意の文字列(レッドワード) 自由(コメントなど)
  • 3桁目以降は省略可能です

イエローワード(要確認文字列)の記述

1行あたり1件のイエローワードを定義できます。

1桁目 2桁目 3桁目以降
Y”または”y” 任意の文字列(イエローワード) 自由(コメントなど)
  • 3桁目以降は省略可能です

コメント行の記述

コメント行を定義できます。

1桁目 2桁目以降
“C”または”c” 任意の文字列(コメントなど)
  • 2桁目以降は省略可能です

補足

  • 空行も使用可能です
  • 文字列の前後のスペースやタブコードは無視されます。ただし文字列間の空白文字は有効です