アクセスガイド

iOS アクセスガイドのアイコン

アクセスガイド

このWebページではアクセシビリティ機能の「アクセスガイド(Guided Access)」を紹介します。

アクセスガイドではiPhoneやiPadで使えるアプリを一つだけに限定できます。

補足:

この手引きはiOS 13に基づいて書いています。異なるバージョンやiPad OSでは細かいところが違っているかもしれません。

ページの先頭に戻る

1. アクセスガイドをオン/オフにする

iOSの設定アプリ

「設定」アプリで「アクセシビリティ」>「アクセスガイド」と選択してから、設定をオンまたはオフにします。

2. 使うアプリを限定する

使うアプリを限定するには任意のアプリを起動してからホームボタン(ホームボタンがないiPhoneではサイドボタン)をトリプルクリックしてください。

  • ホームボタンをトリプルクリック
    ホームボタンをトリプルクリックして使うアプリを限定できます。
  • サイドボタンをトリプルクリック
    サイドボタンをトリプルクリックして使うアプリを限定できます。

画面の右上に現れる「開始」をタップするとパスコードの入力を求められます。パスコードを2回入力すると、以後はそのアプリしか使えなくなります。

  • iPhoneの設定:アクセスガイド「開始」
    「開始」をタップするとパスコードの入力を求められ、そのアプリしか使えなくなります。

使用するアプリの限定を解除するには、同じくホームボタン(サイドボタン)をトリプルクリックしてください。

ページの先頭に戻る