for Win Version 1.4

リアルタイムPDF比較ビューワ

XOR for Windows
Version 1.4

新機能

品質証明PDFを作成

XOR for Windows Version 1.4の新機能は「透かし表示(※)のPDF書き出し」です。見つけた差分に赤い線の囲みを付けた状態のPDFが書き出されます。

XOR for Windowsで書き出した品質証明PDFのイメージ
書き出した透かし表示のイメージ

※二つのPDFで対になるページを重ねて、変更箇所を赤や青、それ以外をグレーに着色した比較方式。

品質証明PDFの用途

透かし表示を書き出したPDFの最も効果的な用途はクライアントに対して校正提出する際の添付です。このPDFがあれば、クライアントはすべての変更箇所だけでなく、無用な変更の有無を簡単に把握できます。

校正の際に最も厄介なのは無用な変更の有無の確認です。見逃せば後々大ごとに発展しかねません。

DTP原稿に修正指示がある変更の確認は簡単ですが、修正指示とは無関係の変更は探す手がかりがなく発見は困難です。とはいえ校正のたびに全ページを隅々まで入念に確認するわけにもいきません。

そこでXORで書き出した品質証明のPDFが添付されていれば、クライアントは修正指示を出していない無用な変更の有無を簡単に把握できます。もちろん制作側の内校にも便利です。

品質証明PDFの書き出し

ファイルメニューの「書き出す」から「左右のPDFを重ねて書き出す」を選ぶと品質保証のPDFが書き出されます。

左右のPDFを重ねて書き出す

アップデート料金

既存ユーザの方は無料でアップデートしてお使いいただけます。アプリはMicrosoft Storeでアップデートしてください。

Microsoft Store Badge

Version 1.5の予定

近い将来、XOR for Windows Version 1.5をリリースを予定しています。Version 1.5ではCtrlキー+マウスホイールによるページの拡大縮小表示をサポートします。

ページの先頭に戻る