for Win 1.0

報道機関各位
2019年10月25日
XORはドキュメント制作の品質確保とコストカットに寄与します
FROGFISH.JPは2019年10月25日(金)、XOR for Windows(エックスオーアール for Windows。以降「XOR」と表記) Version 1.0をMicrosoft Storeでリリースしました。
XORは「PDF比較アプリ」と呼ばれるユーティリティです。修正の前と後のPDFの違いを100%検出することで校正の品質確保を助け、時短によるコストカットに寄与します。

PDF比較アプリXORの動作イメージ
赤や青はすべて変更箇所です
背景
DTPで制作されたPDFには意図しない修正が紛れ込むことがあります。単純なミスを見逃したばかりに「クライアントからクレームを受け、制作費の値引きを強いられた」「夜間や休日の緊急対応を余儀なくされた」「刷り直しやシール貼りの追加コストが発生した」という苦い経験をお持ちのドキュメント制作者は多いのではないでしょうか。
あるいはミスの後では「どこかにまだ見逃しがあるかも…」という思いから以前よりも校正の作業時間が長くなるケースもよくあります。どれだけ入念に見比べても安心できないのもストレスです。
そこで校正の最初にXORを使って「変更された箇所」や「まったく変わっていないページ」を洗い出して確認対象を限定すれば、作業時間を短縮してコストカットできます。加えて「見落としがない」という確信や安心感も得られます。
価格と試用
XORは1ヶ月2,000円のサブスクリプションとして提供され、いつでも解約、再契約できます。共通のMicrosoftアカウントであれば勤務先と自宅の両方でお使いいただけるのでテレワークにも有効です。
なお、XORには30日間の無料試用期間があります。試用期間が終了しても自動的にサブスクリプションが契約されることはないので、ぜひお試しください。
Microsoft Store Badge
お問い合わせ
FROGFISH.JP
代表:よがたみちあき
mail : xor-support@frogfish.jp
| お問い合わせフォーム |