プレスリリースのその後

先日、XOR Version 1.1をリリースしました。前のバージョンは暫定だったからこれからが本当の勝負です。

ただしパブリシティには苦労しています。PR TIMESでプレスリリースを出した後、一件だけ明確なリアクションがあったけど、タイアップ企画のお誘いでした。「我々のサービスを使ってさらに宣伝してみませんか?」というやつですね。

press-release-of-xor-1.1

そういえばiOS向けのApp Storeなんかで新しいアプリをリリースすると、国内外のあちこちからお誘いのメールが届くと聞いたことがあります。「あなたのアプリをメディアで宣伝するお手伝いをさせてください」的な。自身がアプリを使って売り上げるのではなく、他者のアプリに乗っかって売り上げようというビジネスモデルですね。それもありでしょう。

とはいえ今の私はプレスリリース(30,000円/1回)でどれほどの効果があるのか、それともまったくないのかを見極めないといけない状態です。とりあえず今回のお誘いはパスさせていただきました。

少数でもいいから、そのプレスリリースがちょっと影響力のある人物の目に止まり、試用して気に入ってもらえたなら、横の繋がりによる波及効果も期待できそうな気がするのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です